So-net無料ブログ作成

大きな地図で見る

ノートパソコンを移動するときには、周辺機器を外そう。 [パソコン・インターネット]

ノートパソコンを移動する場合、ついつい横着をして周辺機器を取り付けたまま移動していることはないだろうか。
USB接続のHDDやフラッシュメモリ、PCカードタイプの無線LAN アダプタ、ACアダプタなどである。

一緒に移動が困難なプリンタなどの場合は外すだろうが、フラッシュメモリや、PCカードアダプタ、ACアダプタを取り付けたまま移動する場合は、多いだろう。
ここに落とし穴がある。移動時にうっかり扉などにぶつけてしまった場合、USBコネクタの破損、PCカードの破損、ACアダプタコネクタの破損などがおきる。
周辺機器側が破損した場合、周辺機器を交換するだけなので被害は少ないが、本体側が破損した場合は、ほとんどの場合マザーボードごと交換と言うことになるので5~6万円の出費になってしまうので、よくよく注意が必要だ。マザーボードに半田付けされている部品だけ付け替えると言うことは絶対にない。
実際にそういうことになってしまったパソコンを何台も見たことがある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る