So-net無料ブログ作成
検索選択

大きな地図で見る

SurfaceRTは買いか? [Windows8]

今頃になって漸くSurfaceRTが日本でも発売になる。日本マイクロソフトは強気のようだがはたして売れるのだろうか。SurfaceRTのアメリカでの発売時に購入して実際にい使ってみた感想なのだが、はっきり言って薦められない。Windowsだと思って買うと後悔することは間違いない。

第1にOSがWindows8ではなく、WindowsRTであることだ。デスクトップもあって従来のWindowsと同じように見えるが実際はAppleと比較してみると、Windows8がOSXであるなら、WindowsRTはiOSだといっても良いほどの違いだ。私としては、WindowsRTにはデスクトップを用意するべきではなかったと考えている。WindowsRTでは従来のデスクトップアプリケーションは使えない。デスクトップで使えるのはIE、エクスプローラー、コントロールパネル、アクセサリ、そして標準添付のOfficeぐらいだ。デスクトップアプリはインストールできないのでユーザーが自由に使えるのはWindowsストアアプリだけだ。Windowsストアアプリも充実しているとは言い難いので、かなり用途は制限されることになる。メールもストアアプリのメーラーしか使用できない。日本語入力は勿論MS-IMEのみとなる。

第2には、キーボード必須ということだ。ソフトウェアキーボードは画面の半分を占めてしまいとても入力に使おうとは思わない。縦置きで使えないこともないのだがとても使いにくい。デザイン的に横置きが適しているというか、横置きで使うことを考えてデザインされているとしか思えない。スタンドとタッチカバーはしっかりした机の上で使うならいいがそうでない場合は使いにくいというよりは使い物にならない。ファンクションキーがないところも使いづらいところだ。

 第3にデスクトップで細かい操作をする場合は、タッチではつらい。タッチペンが欲しいところだが、用意されてはいない。iPadなどで利用するスタイラスは利用できるのだが。これでExcelを使いたいとは思わないだろう。

第4に電源周りについて。バッテリーの餅は悪い。数日放置しておくと充電しないと使えない。iPadと較べると大きなマイナス。ACアダプタはMAC Bookのようにマグネットでコネクタが接続できるようになっているのだが、コネクタがデカすぎる。取り付けにくい。そして最大の問題は開いたときと閉じたときでコネクタの向きを変えたくなることだ。

こんな風に見ていくとノートPCに比べると大幅に機能制限され、タブレットとしてみても機能的にiPadなどと較べて大幅に劣るというのが正直な感想だ。

物好きな人以外は買うべきではない。


タグ:surface
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る