So-net無料ブログ作成
検索選択

大きな地図で見る

遠隔操作によるプロバイダ勧誘問題 [パソコン・インターネット]

 最近話題になっている契約上のトラブルだが、どのようなことかというと、代理店からインターネットの料金が安くなるから、プロバイダを変更しませんかという電話がある。ここまではいいのだが、

 

プロバイダを変更するには、それなりの知識がいる。わからない場合は設定サポートを依頼すると言うことになるのだが、代理店にも当然ながら経費が発生することになる。そこで考えられたのが遠隔操作で設定をしてしまおうというサービスだ。

遠隔操作でパソコンを他人に操作してもらうというのは、PCメーカーなどのサポート業務として一般的なものになっているわけだが、プロバイダの変更の場合は、代理店との接点も全くなく、誰が操作するのかわからないという危険性がある。

もちろんまっとうな業者もいるわけだが、中には自由に操作できることを良いことにプロバイダの変更だけでなく、利用者に許可無く不要な映像配信サービスなどにも契約してしまうということが問題となっている。

国民生活センター速報

自分のPCを遠隔操作させると言うことは非常に危険なことなので、よくよく考えてから決断するべきだ。こういった事に巻き込まれるのはインターネットは使っているけどパソコンのことはよくわからないと言う人達だ。わからなければパソコンのことをよく知っている身近な人に相談することが大切だろう。

こういった相談も受け付けています。気軽にご相談下さい。あいちパソコンクリニック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る