So-net無料ブログ作成

大きな地図で見る
WindowsVista ブログトップ
前の10件 | -

テーマを元に戻す [WindowsVista]

Vistaのスタートボタンが
00


このようになってしまった場合、テーマが「Windows クラシック」になってしまっている可能性がある。

続きを読む


MSバルマー氏:「Windows 7を待つのもよい」--企業のVista導入見送りに対し:ニュース - CNET Japan [WindowsVista]

リンク: MSバルマー氏:「Windows 7を待つのもよい」--企業のVista導入見送りに対し:ニュース - CNET Japan.



Vistaが見送られているのは、多くの人がVistaに失望し、Windows7に期待していると言うことなのだろう。
そして、一部の人は、Windowsに見切りをつけ、MacOSなどに移行しているということだろう。
大企業では、セキュリティ上の問題点もあり、ThinClientへの移行が進んでいくだろうが、そうなると、WindowsのようなFatなOSは必要ないと言うことになってしまう。



おそらくマイクロソフトにとっては、Vistaの不人気よりも、他のOSに移行されてしまうことが重大問題であろう。



ネットしか使わない。簡単な文書しか作らないという人にとっては、Windowsは、必要ないのだから。


Windows 7を正式名称に決定、マイクロソフト − @IT [WindowsVista]

リンク: Windows 7を正式名称に決定、マイクロソフト − @IT.



見かけ倒しはやめると言うことだろうか。



OSというものは、本来黒子のようなもので、あまり表に出るべきではないと思うのだが、Vistaはそうではなく、派手な見かけで登場した。



結果、古いPCでは、ダメというよりも、最新のPCでないと使えない、しょうがない代物として登場することになってしまった。

続きを読む


iTunes7.7とATOK [WindowsVista]

http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=042973
ということで、VistaでAtokを規定の入力ソフトになっていた場合にiTunes7.7で不具合が起きるようだ。
早く解決してほしいものです。
iTunesとAtok。何の関係もないようなんですけどね

続きを読む


iTunes7.7の不具合 [WindowsVista]

数ヶ月前すこぶる調子の悪かったPC。休止状態にすることができなかった。
色々とソフトが入っていて起動が遅いので、休止状態にできないことは、起動時に非常に待たされることを意味する。
不調の第一の原因と思われるKasperskyを削除し、LiveOneCareに変更した。
それでも、休止状態にすることができず、結局Vistaの上書きインストールで解決したのだが、とてつもなく時間が掛かってしまった。1日半ぐらいはかかっただろうか。
その後WindowsMobileCenterの具合が悪くなり、同期ができなくなった。
これは、MobeleCenterを削除した後、再インストールすることで解決できた。

続きを読む


休止状態 [WindowsVista]

このところ1ヶ月ほど休止状態が使用できなかった。というよりは、休止状態から復帰するときに、ブルースクリーンが表示され、再開できないという状態が続いていた。スリープでも同じ状態だった。
Microsoftのサポート技術情報941492と同じ症状だった。

続きを読む


すべての道は「Vista」へ通ずる--移行は避けがたい必然 - builder by ZDNet Japan [WindowsVista]

リンク: すべての道は「Vista」へ通ずる--移行は避けがたい必然 - builder by ZDNet Japan.



果たして本当にそうなるだろうか。XPを未だに使い続ける意向は依然として強い。パワーユーザーにむしろ多いと言っても良い。
パワーユーザーは、パソコンユーザーの間では、頼りになる存在なので、パワーユーザーの信頼を勝ち取らなければ、Vistaへの移行は進まないだろう。
ユーザーは、XPで十分満足している。Vistaにしければならないメリットもあまりない。
加えて忘れてならないのは、次期Windowsの早期投入である。Windows7と呼ばれているこのOSが早期に投入されると言うこと出れば、Vistaを飛ばすと言うことが可能になる。

続きを読む


Vista SP1 [WindowsVista]

SP1をインストールしてしばらく立つが、Microsoftの予告通り、バグフィックスだけのようだ。安定性は若干向上したように思えるが、速度的にはほとんど変化はない。
インストールに1時間以上掛かった割には、実りは少ない。
Vistaを如何に未完成の状態で出荷したかを証明しているような気がする。



これで、Vistaが大幅に売れるかというと、・・・としか言いようがない。



企業での動きも遅い。SP1が出たことによって、爆発的に普及するというのは考えにくい。今の経済情勢を見れば余計に明らかなような気がする。


Vista SP1 (2) [WindowsVista]

さらに2台のPCにインストールした。



2台目Core2QuadのPCでも1時間かかったので、最低1時間はセットアップに掛かることを覚悟しておいた方が良いだろう。
セットアップ自体は、セットアップを起動すればあとは、自動で行ってくれる。



3台目CentrinoDuoのノート・・・まるまる2時間・・・長いです。



セットアップ後今のところ不具合はない。



ウィルスバスター2008は、Vista SP1に対応していないので、更新の必要がある。
http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=1054


前の10件 | - WindowsVista ブログトップ
メッセージを送る