So-net無料ブログ作成

大きな地図で見る

iTunes7.7の不具合 [WindowsVista]

数ヶ月前すこぶる調子の悪かったPC。休止状態にすることができなかった。
色々とソフトが入っていて起動が遅いので、休止状態にできないことは、起動時に非常に待たされることを意味する。
不調の第一の原因と思われるKasperskyを削除し、LiveOneCareに変更した。
それでも、休止状態にすることができず、結局Vistaの上書きインストールで解決したのだが、とてつもなく時間が掛かってしまった。1日半ぐらいはかかっただろうか。
その後WindowsMobileCenterの具合が悪くなり、同期ができなくなった。
これは、MobeleCenterを削除した後、再インストールすることで解決できた。

さて、iPhoneG3が発売になり対応したiTunes7.7をインストールした。iPhoneもiPodTouchも今のところ持ってはいないが、AppleのMobileMeのサービスを使いたかったからだ。

しかし、インストール後、iTunesを起動するたびにAppleMobileDeviceHelper.exeが立て続けにエラーを出すようになった。
これは、Program Files/Common Files/Apple/Mobile Device Support/bin/ にあるこのファイル名を変更することによってエラーを防ぐことができた(とりあえず)
この現象は、多くのPCで発生しているようだ。Vista iTunes7.7 ATOK?の組み合わせで発生しているらしい・・・



確かに私のPCでもVista iTunes7.7では、問題がなさそうでMobileMeで同期も可能である。
また、XP iTunes7.7 ATOK でも、問題はないようだ。



本来は、MobileMeで、WindowsPCのデータを同期することが目的だったのだが、同期しようとすると、dotmacsyncclientは動作を停止しましたと表示され、同期できないでいる。



.MacからMobileMeに移行したのだが、当初MobileMeでの保存容量がMail,iDiskともに.Macと同じ5GBとなっていたが、今日見たら、各10GBになっていた。これは、サーバーの更新が追いついていなかったのが原因なのだろう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0