So-net無料ブログ作成

大きな地図で見る

“ゲーム機”「iPhone」が 市場を席巻する日(前編):日経ビジネスオンライン [MAC]

リンク: “ゲーム機”「iPhone」が 市場を席巻する日(前編):日経ビジネスオンライン.



iPhoneを使い始めて1ヶ月がたつが、たしかにゲーム機としての価値は高いと思う。
Windows MobileのPDAも所持しているが、解像度はこちらの方が勝るにもかかわらず、遙かに画面はきれいだ。
携帯電話としては、1日待ち受け状態にしていると夜にはバッテリー切れになってしまうので、携帯としては使っていない。
知り合いで携帯として使っている人もいるが、Macファン、iPhoneファンなので、あばたもえくぼのようなもんだろう。

無線LANが使える場所でも、携帯の機能がオンになっていると携帯でインターネットに接続してしまうので、いつもフライトモードで使って、携帯でしか使えない場所に限って、フライトモードをオフにしている。
普段、無線LANが使える場所にいることが多いし、使えない場所でインターネットを利用することはあまりないので、こういった使い方で満足なのだ。こうすれば、パケット代の節約にもなる。



もちろん、通話用には、別に携帯を持っている。



もし、ゲーム機でインターネットが自在に使えれば、DSなどのゲーム機を買っていたかもしれない。



Appストアで機能が簡単に追加できるのも、大きなメリットだ。有償のソフトにしても、ゲーム機に比べて非常に安い。



もう一つ難点をあげるならば、カメラだ。現在の携帯に比べると、解像度が低くオートフォーカスの機能もないので、とりあえず撮れるレベルである。昔のトイカメラみたいなもんですね。
このため、バーコードリーダーとして使おうとすると、大きめのQRコードでないと認識できません。近寄れば、マクロモードもないのでピンぼけで役立たずです。



とはいえ、入力システムが優れているのでバーコードを使わなくてもそれほどストレスは感じません。文字を入力していくと適切な文字が簡単に出てきます。連絡先に登録されている名称も候補に出てくるので、これが結構便利。PDAなどで入力する場合、連絡先に登録されている名称を入力することは結構多いのです。



Mobile Me で予定や連絡先の同期がとれるのもありがたい機能です。



Googleカレンダーも、iPhone向けの画面で表示してくれるので非常にありがたい。



これだけの機能やインターフェースをあのサイズ、重量に納めたのはすばらしいことだと思います。



簡単には交換できないバッテリーが気になるところですが、2年後には新機種が出ているだろうし、買い換えすることになるのでしょうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0