So-net無料ブログ作成

大きな地図で見る

WindowsからMacへの乗り換え [MAC]

http://ascii.jp/elem/000/000/529/529869/

私の場合Macに完全に乗り換えているわけではないのだが、Macならではの魅力はある。

Boot Campが登場してから、MacとWindowsを併用するという状況が増えている。

Macの良いところは何か?といわれれば、やはり、ハードとOSを1社で製造しているので、ハードの能力を100%引き出せることにより、同じスペックでもWindowsPCよりパフォーマンスがよいと言うことがある。特に、スリープからの復帰は瞬間的とも言え、Windows7がいかに速くなったと言ってもMacにはとうてい及ばない。

インターネットや写真、ビデオの管理をするときも、Macならすべてが最初からそろっている。しかも、Macであれば皆同じというメリットがある。WindowsPCでは、PCごとにソフトが違っていたりして、他人のPCを使った場合には戸惑うことも多いだろう。どうしてもWindows版のソフトを使いたいときにはBoot Campを利用するか、VMWareなどの仮想化ソフトを使うことになる。仮想化ソフトを使えば、いちいちOSを起動し直すことなく利用ができる。Officeなどの利用では、全く問題がない。

さらに、Macはスマートである。であるが故に、テレビ番組などでも小道具として使われているのは、Macが多い。これは、デザイナーなどクリエイティブな仕事をしている人にMacのファンが多いと言うことも無関係では無かろうが。テレビ朝日の「相棒」では、初期のシリーズでは、いかにも安物のPCが使われていたが、今や右京さんも米沢さんもiMac、神部君はMacBookを使っている。

いかに、Microsoftでもハードを持っていないので、iPadやiPhoneのようなブームを巻き起こすことは不可能だ。苦しい中でも、独自のハードとソフト両方を持ち続けてきた、Appleの努力が、今ここに来て花開いているのだろう。


タグ:MAC
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0