So-net無料ブログ作成

大きな地図で見る

マイクロソフトはエンタープライズの会社 [ソフト]

マイクロソフトはコンシューマーの会社ではなくて、エンタープライズビジネスの会社?:大河原克行「マイクロソフト・ウォッチング」
マイクロソフトはかつてはコンシューマー向けの会社だった。規模が大きくなるにつれ、変わってきたというか変わらざるを得なかったと言うことだろう。WindowsにもOfficeにもエンタープライズ向けの機能がどんどん追加されている。
コンシューマーに受け入れられることで、WindowsやOfficeはシェアを拡大してきたことは間違いのない事実であるが、コンシューマー向けは儲からないということも事実だ。
エンタープライズ向けのシェアが上がるにつれて、マイクロソフトが作るものには、遊び心が失われてきている。それに対して、AppleやGoogleは遊び心を持ち続けているように感じる。その違いがAppleやGoogleのシェアが伸びている原因なのだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0