So-net無料ブログ作成

大きな地図で見る

MacBook Air [MAC]

薄くて軽いAirとiPad、外出の友にしたいのはどっち?:林 伸夫「Long and Winding Mac」
以前からMacBookが欲しいと思っていたのだが、今までのMacBookは自分の使い方にあわず手を出すことはなかった。

MacBook Proは普段持ち歩くにはちょっと重い。先代のMacBook Airは価格が高く、なんだか中途半端で手を出す気にならなかった。

そして、新しいMacBook Airが登場した。これは、自分の使い方にぴったりの機種だと感じた。軽くて、すぐに起動することが嬉しい。iPadもいいが、やはり入力には、キーボードがあった方がいい。iPadは来年前半に新機種が出るので、その時まで待とうと思っている。初物にとかく問題が多いことは、何時の時代も同じだ。

さて、先日MacBook Airを触ってみようと、名古屋のApple Storeを覗いた。

入り口を入って左手に11"と13"のMacBook Airが並んでいた。発売後しばらくたったし、平日だったのでMacBook Airがおいてあるコーナーの人はまばらだった。iPadのコーナーはかなり人がいたんですが。やはり、ユーザーの数が、iPadの法がかなり多いと言うことでしょう。

実際に触ってみて戸惑ったことは、タッチパッド。WindowsPCの場合タップするとクリックになりますが、MacBook Airは違います。タッチパッドの左下隅がクリックボタンになっています。Apple Storeの店員さんが教えてくれました。Magic Trackpadと同じなんですね。このままだと、普段Windowsに毒されている自分としては、かなり使いにくいんですが、設定を変えるとタップでクリックの機能が使えるようになります。さらに、タッチパッドの右下隅を押すと右クリックの機能に。ただ、これは、タッチパッドのサイズがかなり大きいため、右クリックはちょっと使いにくいと感じました。

さて、私が結構こだわるのがキーボードですがMacBook Airのキーボードは、ストロークは浅いですが、非常に使いやすいと感じました。今メインで使っているVAIO TypeZよりいいという感じを受けました。

Office for Mac 2011も出荷されたので、これはもう買うしかないか・・・

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0