So-net無料ブログ作成

大きな地図で見る

Office for Mac 2011 SP1をインストールするとWord2011で文字変換ができなくなる [MAC]

Office for Mac 2011 SP1 をインストールすると Word 2011 で文字変換ができなくなる場合がある
SP1インストール後日本語入力ができなくなった(入力していくと確定されてしまう)。当初は最近インストールしたATOK2011のテスト版のせいかと思ったのだが。

Excelやほかのアプリではこの問題は発生しない。ATOK2011をアンインストールしても状況は変わらない。

Microsoftのサポート情報検索で前期の情報にたどり着いた。SP1の不具合のようだ。なぜか、書式設定ツールバーを非表示にするとこの現象はなくなる。書式設定ツールバーは、リボンの操作に慣れていれば全く必要はないのでとりあえず非表示にすることで回避した。

Office Macの場合互換性に配慮したせいかリボンがあるのにツールバーもあるというインターフェース。おかげでごちゃごちゃしている。いらないものは非表示にしておいた方がいい。

追記:下記から修正プログラムがDL出来るようになった。

http://support.microsoft.com/kb/2538309/ja


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0