So-net無料ブログ作成

大きな地図で見る

auスマートバリューを断られた件 [携帯電話]

auスマートバリューを申し込みに行ったのだが、条件を満たしていないと言うことで断られた。

断られた理由は、携帯の契約者住所と回線設置場所が同じでないということ。もちろん、回線の契約者住所は同じなのだが。 

auのホームページには下図のように書かれている。

ausv2.jpg

 

契約者が同一住所であれば良いように読める。

さらにお客様サポートの申込ページには下図のように書かれている。

ausv1.jpg

 

こちらはどう読んでも契約者住所が同一ならOKと読める。

どちらも、回線設置場所と契約住所が同じでなければ行けないという表記はない。

おうち電話はOKなのに何で?という気がする。もともと、スマートバリューの目的がKDDIグループと協力事業者で契約者の流出防止と、新規の契約者を得るためであるということは誰が見ても明らかだ。にもかかわらず、こういうお役所みたいな対応をするのはどうかと思うぞau。

こういうこともあろうかと事前に確認も取ったのだが、内部でも解釈がいろいろあるようで、サービス始める前にちゃんと詰めておけと言いたい。わざわざコミュファのサービスもライトから変更したのに。またライトに戻そうかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0