So-net無料ブログ作成

大きな地図で見る

Officeの診断 [Office2007]

Officeの機能がおかしくなったとき、「Officeの診断」を実行すると自動的に不具合を見つけて修復してくれる。

前のバージョンでも「アプリケーションの自動修復」という機能があったが、よりきめ細かくシステムを調査し復旧してくれるようだ。

OutlookとPDAの同期ができなくなったとき「Officeの診断」を実行することで簡単に修復することができた。


ルーラーと手のひらツール [Office2007]

Word2007では、ルーラーは、初期状態では自動的に隠れる設定になっている。常に表示させておくには画面右端の「ルーラー」ボタンで切り替える。

「ルーラー」ボタンの下に「手のひらツール」ボタンがある。これは、AdobeReaderでお馴染みだろうが、ONにすると、マウスで画面をドラッグすることによって画面をスクロールできる。PC上で文書を参照するには便利な機能だ。


WordからBlogに発行する [Office2007]

Word2007には、Blog管理機能があり、Officeボタンをクリックして、「発行」→「ブログ」でブログへ投稿ができる。

ブログ投稿画面では、リボンの構成が変わり、一番上の行は、タイトル行となる。

アカウントの設定がしてあれば、左上の発行ボタンをクリックするだけで投稿できる。

発行ボタンの下の▼ボタンをクリックすると、下書きとして発行することもできる。

また、OneNoteに記録したメモも、右クリックして、「ブログに投稿」をクリックするだけで内容がWordにコピーされ簡単に投稿することができるようになっている。


リボンから呼び出したメニュー [Office2007]

下図のようにリボンから呼び出したメニューは今までと違ってアクティブウィンドウとして認識されている。Vista上でも、他のプログラムでは、今まで通りなのでOfficeの機能が変わったということになる。メニューの外見をしたダイアログボックスのようなものである。


Wordの拡張書式設定は? [Office2007]

拡張書式設定ツールバーはどこへ行ってしまったかというと、ホームリボンの中に「囲い文字」などはみられるが、そのほかは、下記のボタンから呼び出せる。


JustSuite2007 [Office2007]

本題から外れるのだが、JustSystemのJustSuite2007が1ヶ月遅

れで手に入った。

Agree2007というプレゼンテーションソフトが入っているが、PowerPointに劣らない機能を持っている。テンプレートもシンプルで使いやす

そうなものが揃っており、日本向けにデザインされていると言える。機能も十分で、価格もPowerPointよりうんと安い。お得なソフトだと思う。


描画キャンバス [Office2007]

Word2002から採用された描画キャンバス。初期状態では、小さな図形1つを描画するにも表示されてしまい鬱陶しい思いをされた方も多いだろう。

図形などを挿入する場合に、思うように挿入できなかったり、複数の図形を挿入した後に編集を加えると、レイアウトが崩れてしまうという、状況を回避するためのMicrooftの苦し紛れの機能だったといえる。

Word2007では、自分で意図的に挿入しなければ表示されなくなった。図形も思うところに自由に配置できるようになり、編集してもレイアウトが崩れることなく、ようやく実現した新しい機能といえるだろう。


WindowsVista,Office2007の人気 [Office2007]

一昨日、エイデン、昨日、コジマへ行ってきた。Vistaが発売されたと言っても、XPのPCがまだ展示されている。一応、VistaとOffice2007のキャンペーンはやっているが、発売前とそれほど売り場の活気は変わらない。

やはり、年末商戦が過ぎたばかりと言うこともあるが、市場を活性化するほどの力はないような気がする。何故なら、今すぐ必要かと言われれば、今すぐでなくてもかまわないという人がほとんどだからだろう。

果たしてMicrosoftは、購買意欲に火をつけることができるのだろうか?


Excelのマクロ [Office2007]

>Office2007では、マクロを含むファイルの拡張子(xlsx)と、マクロを含まぬファイル名の拡張子(xlsm)が異なっている。これによって、ファイルがマクロを含むか含まぬかは、拡張子を見るだけではっきりとわかる。



当然のことながらアイコンも異なる。左がマクロを含むファイル、右がマクロを含まないファイルである。



このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


Officeのファイル形式 [Office2007]

ダウンロードの詳細 : Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック

Office2007では、ファイル形式が変更となり従来のOfficeと比べて極めて表現力が高くなった。

以前のファイル形式で保存することもできるが、互換性の無い機能は切り捨てられることになる。

新しい形式で保存されたファイルは、Office2003以前のバージョンでは開くことができないが、上記から互換機能パックをダウンロードしてインストールすることにより、旧バージョンでも表示編集が可能になる。

対象となる旧バージョンは、Office2000,XP,2003である。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。